読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四畳半テクノポリス

地方国立大学のクズ大学生の吐き溜めです。やる気をください

近況

日記

 最近どんどんクズになっている気がする。というのはろくに授業に出ていないからだと思う。ろくに授業で出ていないと言っても僕が悪いわけじゃない、もともと取れる授業はほとんど取っていたのだが、大学の後期前半が終わったあたりで単位を取るのが難しいと思った科目を2つ捨てたのと、後期前半で一つ科目が終わってしまい、その結果僕の時間割はかなりスカスカになってしまっている。基本的に一日数授業しか無かったり、全休の日も発生してしまっている。更に言うと休講と授業変更は大量発生しておりかなり不規則的である。後期中盤で受講取り消ししたり、終わってしまった科目は、朝一番の1限目に集中しているから起きる時間も不規則になって、夜寝るのも遅くなったり、かなりダメ人間な生活習慣になっている。

 一応講義にはちゃんと出席しているし、講義中はノート取りながら席に座っているが、高専情報科から環境生命工学化に編入したはいいものを結局化学のことは好きにはなれなかったので半分くらいの授業はコンピュータについて、あれこれ妄想して終わっている気がする。

 前にも書いたけど今大学に編入しようとしている高専生がいるんなら願書の第二志望に大して行きたくも無い学科の名前を書くのはやめよう、他の大学や専攻科に落ち結局その学科に行くことになった場合貴重な二十代の二年間と二年分の学費をつまらないことに突っ込んでしまうことになる。こうなるくらいだったら就職したほうが絶対に良いと思う。僕の周りの大学に行かずに就職した人たちはロボコンをやっていた高専卒ということもあってか、誰もが知っている大企業の設計チームだったり、開発チームだったりで活躍している人も多いから